最近、なんだか“良い”というウワサを聞くスマートネッツという会社。でも、具体的に何が“良い”のかはイマイチわからない……。だったらスタッフから直接、何が“良い”のか確かめるしかない!
というわけでやってきたのは、目黒駅から徒歩3分ほどのスマートネッツ本社。さっそくおじゃますると、出迎えてくれたのは笑顔が素敵なWeb制作ディレクターのT中さん。歳は30代半ば? いや、カジュアルなファッションから察するに30代前半だろうか? この時点で、「あ、いいかも。」とちょっと思ってしまった、私。
オシャレなオフィスを横目に見ながら通されたのは明るいミーティングスペース。さっそくスマートネッツで働いているT中さんにお話を聞くと、「あ、いいかも。」と思える魅力的な情報が! 詳しくはインタビューをご覧あれ。

スタッフインタビュー T中さん デザイナーからディレクターとしてステップアップ!

スタッフインタビュー T中さん デザイナーからディレクターとしてステップアップ!

今回はお忙しいところ、ご協力ありがとうございます。まずは、スマートネッツに入社したきっかけを教えてもらえますか?

忙しいといっても土日はきっちり休んでいますし、平日の残業も1~2時間程度なので大丈夫ですよ。あ、スマートネッツに入社したきっかけですよね? 以前はポスターや雑誌広告、パンフレットなど、紙媒体のグラフィックデザインをしていて、新しいもの好きだったのでWebって面白そうだなと思って入社しました。

完全週休2日制で土日はお休み!残業も少なめ、平均1~2時間!
バースデー休暇やティータイム休憩もあり!

もともとデザイナーだったんですね?
Web制作ディレクターのお仕事についてお聞きしてもいいですか?

スマートネッツには、「運営ディレクター」と「Web制作ディレクター」という2種類のディレクターがいます。運営ディレクターはWebメディアのコンセプトやコンテンツを考えることが役目。Web制作ディレクターは企画をWebメディアやサイトというカタチにするため、デザイナーやコーダーに指示をして、品質管理を行う監督のようなポジションです。

ディレクター職はスマートネッツに入社してからなので、最初のころはシステム開発やサーバー関連などで悩んだことも。でも定期的に勉強会もあり、先輩もやさしく教えてくれるので自然に業務を覚えることができました。デザイナーからディレクターにステップアップするなら最適な環境だと思いますよ。

デザイナーからディレクターへステップアップ!
ディレクション経験がなくても採用してもらえる!

「あ、いいかも。」とウワサになっている、スマートネッツの魅力を教えてもらえますか?

「あ、いいかも。」とウワサになっている、
スマートネッツの魅力を教えてもらえますか?

意見をいいやすいこと、そして手を上げれば挑戦できることですね!たとえば以前、スマートフォン向けのゲームアプリを企画したら、会社全体でバックアップしてくれアプリを数本つくらせてもらったこともあります。積極的に伝えれば、ちゃんと応えてくれる、やらせてもらえるのがスマートネッツの最大の魅力かなと思います。
私のようなWeb制作ディレクターはもちろん、デザイナーやコーダー、営業だって誰でも企画を提案していいんですよ。役職や職種の枠を超えてチャレンジする、それがスマートネッツのスタイル!そのぶん責任も重大ですが、裁量も大きくて気持ち良く仕事をさせてもらえる会社です。裁量という意味では、入社したばかりでも採用面接に参加させてもらえることにも驚きましたね。

積極的に手を上げれば、誰でも挑戦できる!
責任重大だが、自由度の高い仕事ができる!
裁量が大きく、採用から関わらせてもらえる!

やりたいことに挑戦したい、そんな方にとっては夢のような会社ですね! そのほか、「あ、いいかも。」と思ったことはありますか?

自社メディアのほか、企業からの受託案件もできることです。不動産や教育関係のWebサイト構築といった仕事もあるので、さまざまな業界に関わることができます。また、受託案件はWeb制作ディレクターと制作チームで、顧客折衝からすべてを担当するケースが多いので、達成感も大きいですね。

自社メディアでは新しいことに挑戦しやすくて、ユーザーの動きを見ながら運用する楽しみがある。受託案件ではバラエティ豊かな商材やサービスに触れることができる。その両方ができるのは、Web制作ディレクターの特権かなと思います。

さまざまな業種のWebサイト構築に携われる!

今までで印象に残っているお仕事はありますか?

自社メディアのブランディングの一貫として、花火会場で配るためにデザインをした“うちわ”ですね。気合いを入れてつくったデザインが気にいってもらえ、すぐになくなってしまったほど大好評。ディレクターとしてデザインに関わったので、とても嬉しかったです。スマートネッツでは、Web以外にもポケットティッシュやあぶら取り紙、大きなものだと野外看板や宣伝用トラックのデザインのような仕事もあるので、デザイナー出身の方も楽しめるはずです!

実物として残る、多くの人の目に触れるデザインに携われる!

スマートネッツでどんな夢を叶えたいですか?

Webマスターになることです! デザインやコーディング、システム開発といったスキルはもちろん、SEOなどの知識を高めてマーケティングに強くなって、「WebのことならT中!」と言ってもらえるようなプロデューサーになることが夢です。そして予算をもらってWebサイト制作はもちろん、プロモーション戦略まで含めて任せてもらえる存在になりたいです!

求職者へのメッセージ

求職者へのメッセージ

大きなデザイン会社で歯車になっている方、ぜひ裁量を持って仕事ができるスマートネッツへ! 自分のアイデアをどんどん発信して挑戦したい、そんな方にはおすすめだと思います。外部セミナーなどの費用も負担してもらえて成長できる環境も整っていますよ。

ただし、Web制作ディレクターは企画をWebというカタチにする重要なポジション。だからこそ、最新情報を追いかけられるような、ちょっとオタク気質の人に向いているかも。あとは運営ディレクターに対して、「こう企画したほうが面白いんじゃない?」と提案でき、ときにはきびしくスケジュール調整することも大切。責任は大きいですが、そのぶん報酬がもらえる会社なので、ぜひ皆さんも一緒に働きませんか?

今のお仕事でこんなお悩みありませんか?
・自由に仕事ができない
・残業が多くて帰宅時間が遅い
・大きな仕事を任せてもらえない
・仕事に対して給料が少ない
スマートネッツの「あ、いいかも」ポイント
・自社メディアだから挑戦しやすい
・残業はあっても1~2時間と少なめ
・自主的に動けば面白い仕事に挑戦できる
・成果に見合った報酬を提示してくれる
Web制作ディレクター募集要項
求める人物像

・積極的にコミュニケーションが取れる
・「Webディレクターとして成長したい」という意欲がある
・進捗管理能力がある
・制作物のクオリティコントロールができる
・SEOに興味がある
・Webのトレンドに敏感である

【以下の知識がある方は歓迎します】
・Web標準
・SEO対策
・Illustrator, Photoshop
・html, xhtml, CSS

スマートネッツで
働くメリット
・新しい技術を試せる環境がある
・安定した仕事ができる
主な仕事 ・制作チームのマネジメント
・デザインやソースコードなどWebサイトの品質管理
待遇・条件

Web制作ディレクター(ディレクター未経験):月給30万円~
Web制作ディレクター(ディレクター経験者):月給35万円~ 

【収入例】
Web制作ディレクター(ディレクター未経験採用)/32歳(入社1年)年収400万円
Web制作ディレクター(ディレクター経験者採用)/35歳(入社2年)年収480万万円

※経験・能力を考慮したうえで当社規定に沿って決定します

魅力がいっぱいのスマートネッツでは今、さらに勢いを増すべくスタッフの増員を計画中らしいですよ!
詳しくは以下を参照してください!

詳しい情報を知りたい方はこちら 募集要項